こだわりのパン(2)佐原編

2019/09/05

いつも深夜3時過ぎになると、おとなりさんが仕事に出かけていく。私はというと、朝まで本業のウェブ制作の仕事をしているので、その車のエンジン音を静かに聞いている。

以前、となりのご主人は、パン職人さんだと聞いた。なるほど、朝が早いわけだ。佐原で人気のパン工房「シュシュ」にお勤めだという。「シュシュ」は、焼きたて、手作りにこだわったパン屋さんで、お店の至る所に心配りが感じられるあたたかいお店だ。軒下には、ちょっと座って食べるスペースがある。道路に面しているので、シェードで目隠しがされている。お店に入ると、奥の厨房からも「いらっしゃいませ!」の声が響く。暑い日には麦茶のサービス。小さなキッズスペースもあるので、子連れのお母さんも安心してお買い物ができる。

ふと、仕事帰りにシュシュの焼きたてパンを届けてくれないかしら、と思い立った。おとなりさんが焼いた焼きたてのおいしいパンをそのまま宿泊するお客さまへ提供できたら最高ではないか。早速、相談してみたところ、快く引き受けてくださった!すばらしい!

これまでは、鹿嶋の「ラ・ファリーヌ」や神栖の自家製酵母パンのお店「Coccinelle(コシニール)」で、お客さまのチェックイン当日に焼きたてパンを買いに走っていた。11時のチェックアウトから、15時のチェックインまでの4時間で、お掃除、洗濯、買い出しなどすべてを完了させないといけないので、「焼きたてパンが届く」というのは、大いに助かる。特に来年のオリンピック時期などは、混雑が予想されるので、こんなにありがたいことはない。

今後、満室のときなどは、佐原の「シュシュ」の焼きたてパンをお届けしたいと思う。

佐原のパン工房「シュシュ」の牛すじカレーパン片手にサッカー観戦。贅沢な時間。

パン工房シュシュ

287-0003 千葉県香取市佐原イ3501-1

こだわりのパン(1)鹿嶋・神栖編
こだわりのパン(2)佐原編

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA