かみす防災アリーナ

2019/06/04

鹿嶋市のとなり神栖市に2019/6/1、「かみす防災アリーナ」がオープンした。「防災アリーナ」ということで、もしものときにいつものところへ集まろうというコンセプトの公共施設だ。周辺には、神栖中央公園やふれあいの丘もあって、地域防災拠点とはいうものの、日常的にスポーツや文化で賑わう地域になった。MARBLE B&Bからは車で約12分、団体利用のほか、個人でも気軽に体育館やジム、プール、温浴施設が利用できる。音楽ホールもあるので、これからが楽しみな施設だ。

白く直線的なファサードを前にして、2016年EUROフランス大会で訪れたボルドーのスタジアムが思い浮かんだ。

かみす防災アリーナ@茨城県神栖市
Nouveau Stade de Bordeaux@Bordeaux France

 

外のカラフルなベンチは、よく見ると「ぼうさいトイレ」の表示。万が一のときは、これがトイレになるようだ。東日本大震災のとき、私の故郷福島も大きな被害に遭った。友人たちと連絡を取り合う中で、トイレが酷いという意見をよく聞いた。これなら何かあっても安心だ。近くに井戸もあったので、水道が止まっても井戸水が使えるのだろう。

 

アリーナはバスケットコート3面分。サブアリーナは1面のみ。ボールもシューズも貸してくれるようなので、ここでバスケをやりたい。卓球もやりたい。ゴールデンウィークに宿泊した4人組のお客さまから「この辺でバスケできるところ、ありませんか」と聞かれて、鹿嶋のスポーツセンター以外に思い浮かばなかった。利用方法もよくわからなくて、きちんとご案内することができなかった。次回から「かみす防災アリーナ」をおすすめしたい。

 

小さな会議室は、通路に面したガラス張りの部屋だった。ここで新聞紙でバッグをつくるワークショップをやりたい。今年に入ってから本業とMARBLE B&Bで手一杯になってしまって、しんぶんぶの活動をちょっとお休みしている。新聞紙を再利用して、折り紙のようにバッグをつくるのは、無心になれてとても楽しい。会議室も気軽に利用できるようなので、またぜひ活動を再開したい。

 

通路には、本棚や休憩のベンチがたくさんあって、どれもキャスターが付いていた。ちょっと角度を変えたり、移動させたり、空間が変化する。

サブアリーナの個人利用可能なスポーツ

  • バドミントン
  • 卓球
  • バレーボール
  • バスケットボール

レンタル品の一例

  • シューズ 220円
  • Tシャツ 220円
  • パンツ 220円
  • 水着 320円
  • タオル 110円
  • バスタオル220円

詳しくは「かみす防災アリーナ」のウェブサイトで。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA