レンタサイクルはじめました(3)ハローサイクリング編

2019/08/04

世界中どこの都市でも、今やレンタサイクルのサービスは普及している。上海でもあらゆるところにステーションがあって、自転車のQRコードをスマホで読み込むと利用が開始できた。といっても、決済方法が中国のWeChat PayやAli Payと紐付いていて、中国の銀行口座がなければ実質利用はできなかった。観光客の私は、そこにレンタサイクルがたくさんあるのに利用することができず、ひたすら歩くことになった。

日本はどうかというと、首都圏だけでなく全国でサービスが広がっている。しかも、レンタルできるほとんどの自転車が電動アシスト付きだ。先日、大阪出張した際もレンタサイクルを利用したかったが、台数が少ないのですべて貸出中だった。需要に対して、自転車が足りていないように思う。

首都圏でよく見かけるレンタサイクルサービス。都心に暮らす友人もよく利用しているという。

ハローサイクリングを利用してみた

利用開始までの流れ

  1. 「HELLO CYCLING」のアプリをダウンロード
  2. 会員登録の際に、クレジットカード番号を登録
  3. アプリでステーション検索、予約
  4. 予約すると4桁の暗証番号が発行される
  5. 予約した車両番号の自転車に、暗証番号を入力し、開錠する
  6. 利用開始

この日は、東京駅から東西線に乗車中、天気もいいので自転車を借りることにした。中野サンプラザのステーションに貸出可能な自転車があるか調べて見る。10台貸出可能と出てきた。よかった。早速予約。

予約から30分以内に利用を開始しない場合は、自動的に予約キャンセルになる。中野サンプラザの駐輪場に到着すると、たくさんの電動自転車が並ぶ中、予約した「A0009」の自転車を発見!モニタの電源をONにして、アプリに表示されている暗証番号4桁を入力すると、開錠された!なんて便利なの!

向かうは鷺ノ宮のピアノ教室。以前、阿佐ヶ谷に長く住んでいた頃からピアノを習っている。鹿嶋に移住してからは、回数を減らして趣味程度に続けているのだ。鷺ノ宮までは、慣れ親しんだ高円寺、阿佐ヶ谷を通る。電動自転車、坂道も座ったままでぐんぐん進む。まったく脚力がいらない。最高。

走行中にふと、返却予約していないことに気づいた。返却するのは鷺ノ宮駅前のセブンイレブンだ。前回は返却予約を忘れてステーションに到着してしまい、スペースに空きがなくて、結局ピアノレッスン後に中野サンプラザまで戻って返却した。今回は駐輪可能スペースがあるようだ。早速、アプリで返却予約しておく。

予約していたセブンイレブンのスタンドに自転車を戻し、施錠。モニタで「RETURN(返却)」のボタンを押して、施錠が確認されると利用終了となる。

中野から鷺ノ宮まで、23分120円だった。ちょっと乗るには最高に便利だ。しかも貸出から返却、代金の支払いまですべてが無人で完了する。

ハローサイクリングが鹿嶋にきてほしい!隣りのセブンイレブンがステーションなら完璧!

というわけで、私はハローサイクリングがもっと全国に広まって、いつか鹿嶋に来てくれるのを願っている。きっと多くの方が便利に使ってくれると思う。

ちなみに茨城県でもサービスは始まっている。

 

鹿嶋市のレンタサイクル事情

実は、鹿嶋市にもレンタサイクルのサービスはある。私も鹿嶋市に移住してすぐの頃に、主催者から住民票が欲しいということで協力し、理事になった。ただ、組織や運営に問題があるように思えて、今は関わるのを辞めてしまった。

理事になったからには、実際にレンタサイクルを使ってみようと、友人たちと自転車でスタジアムに行く計画を立てたことがあった。ちょうどその日はカシマスタジアムで日本代表戦が開催されるということで、渋滞が予想されたのだ。結果から言ってしまうと、出発してすぐ全員で引き返すことになった。自転車のパンクが2台、ライトが付かないなど、すべての自転車に不備があった。それもそのはず、自転車を買ってもメンテナンスする人がいなかった。

致命的なのは、レンタル時間が夕方4時までということだ。時間の制限があるので、サッカー観戦の方は利用不可能だ。それまでに、鹿島神宮参道にあるミニ博物館「ココシカ」に返却しなければならない。つまり、「ココシカ」の営業時間しか貸し出しをしていない。もちろん、貸出から返却、支払いもすべて有人対応だ。現在のところ、ステーションがこの「ココシカ」一つしかない。これにはいろいろと事情もあって、某サッカークラブ(と言っておく)に協力を申し出ると、ガムをくちゃくちゃと噛んで人の話もろくに聞こうとしないスタッフの対応に苦しんだ話しも聞いている。

補助金をもらって電動自転車も購入したと聞いたが、どれくらいの台数があって、実際の利用状況がどうなっているのかはまったくわからない。

誰かがやってくれるのを待っていても仕方がないので、まずは自分で自転車を買って整備するところから始めることにした。

 

もう一度言う。

ハローサイクリングが鹿嶋にきてほしい!

 

レンタサイクルはじめました(1)貸出編
レンタサイクルはじめました(2)自転車購入編
レンタサイクルはじめました(3)ハローサイクリング編
飛行機と車と自転車と

 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA