MARBLE B&BのWIFI環境

MARBLE B&Bは光インターネット回線だけど、自宅側に設置しているWIFIルーターから遠ければ遠いほど、速度が落ちてしまう。一番遠い22番のお部屋は、WIFIが途切れてしまうこともあったので、これまで中継機を設置したり、あれこれ試してきたもののなかなか改善されなかった。

そこで、これまで使用していたAirmacExpressからTP-LINKのDECO M5というWIFIルーターに変えて、メッシュWIFIシステムを構築することにした。ルーターひとつでも利用可能だけど、同じ製品3個セットを購入し、1つは自宅側、もう1つはB&Bの1Fに設置、さらにもう1つをこれまで電波が届きにくかったB&Bの部屋に設置してみた。3つのユニット設置後、もし電波の弱い部屋があれば、最大10個まで増設することができる。

結論は以下のとおり。B&B各部屋でほとんど通信速度が変わらない。
3つのユニットが機能して、完全に建物内の通信速度が保たれている。

軒下のブランコに揺られながらスピードテストしても、圧倒的にサクサクだった!

これで、最大510平米にWIFIが届く環境が整った!
さらに、最大接続台数100台以上!

メッシュWIFI技術を使ったルーターで最近人気なのは、Google Wifiで、デザイン性も使い勝手も良さそうだった。ただ、TP-LINKの方が価格が安い上に、設定がスマホの専用アプリで簡単にできる。しかも、セキュリティ対策もできて、ネットワークに新たな端末が接続されると、アプリでチェックできる。トレンドマイクロ社のセキュリティソフトも3年間無料で使える。

わが家は自宅とB&Bすべて入れると、6LLDDKKという間取りなので、すべての部屋で通信環境を改善するのはこれまで難しかった。メッシュWIFIシステムを導入することで、ようやくこれが改善した。

12月に貸切予約のお客さまが、ビデオ会議アプリケーション「zoom」を使って、映像配信を企画している。こうしたニーズにも安心して対応可能になった。

というわけで、MARBLE B&Bはインターネットバリバリのサクサクです。

 

【36倍ポイント最大】話題の“メッシュWi-Fi”セキュリティ搭載でどこよりも便利に TP-Link Deco M5 WiFi 無線LANルーター 11ac/n/a/b/g 3ユニットセット オールカバーホームWi-Fiシステム【Amazon Alexa対応製品】

価格:26,780円
(2018/10/9 21:53時点)

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA