神之池緑地公園で深呼吸

2021/11/23

コロナがあまりに長く、海外どころか東京に行くこともない日々で、鹿嶋、神栖、時々潮来という生活を送っていた。そんな中で、唯一の運動といえば鹿嶋のおとなり、神栖市にある「神之池緑地公園」のウォーキングだった。「神之池」と書いて「ごうのいけ」と読む。ステイホームが長く続いて息が詰まると、気分転換に神之池を歩いた。この神之池、これだけ広大で日々整備されている公園だというのに、コロナだからか普段からこうなのか、人がいない。マスクを外して深呼吸するだけで、随分気分がすっきりする。

MARBLE B&Bに宿泊する方で、少しお時間ある方に神之池緑地公園をおすすめしたい。自然の中を散歩したい方、運動不足の方はぜひ。

小さくなった神之池

神栖市役所の裏にある神之池。昔は、もっと大きな池だった。戦後の高度成長期に鹿島臨海工業地帯を建設する国家プロジェクトが進む中で、工業用地確保のため池の大部分が埋め立てられ、今のように細長い池になった。

1周歩くと約1時間、ふれあい橋でショートカット

神之池は一周歩くと4.4km、のんびり歩いても1時間前後。ウォーキング、ランニング、サイクリングする人もいる。犬の散歩をするおばちゃんとは日々すれ違う。釣りもOK。なんとなく、みんな時計回りに歩いているが、特にルールはない。

4.4kmはしんどいな、と思ったら池の真ん中に架かっている「ふれあい橋」を渡ればショートカットできる。ジグザグに架かるふれあい橋は少しゆらゆらと揺れていて、池の真ん中を歩くのはとても気持ちがいい。

公園にはアート作品や遊具がたくさん

普段からとてもきれいに整備されていて、台風の翌日には業者さんが枯損木を集めて回る姿を見かける。この公園の植物は、1年を通じて花も木もストレスなくすくすく育っている。

子ども用の遊具も充実している。移住してから気付いたが、この地域は驚くほどアートに触れ合う機会がない。そういう中で、神之池はあちこちにアート作品が展示されていたりするのも楽しい。コロナが過ぎ去れば、芝生の上でピクニックする姿も見られるようになると思う。

神之池パターゴルフ場

公園内にパターゴルフのコースがある。1ラウンド大人1人400円(小中学生は1人200円)で楽しむとができる。月曜はお休み。

自分のペースで、自然の中を歩く

田舎に移住してよかったと思うことの一つに、「人がいない」というのがある。東京の人混みが苦手だったので、よく夜になってから町に出た。映画を見るのも大体レイトショーだった。深夜のファミレスで朝まで過ごすことも多かった。この神之池は、人との接触はほとんどない。知り合いに会うこともない。ウォーキングしていて、後ろを振り返っても誰もいない。聞こえるのは水の音、風の音だけ。急に足を止めても、誰かにぶつかることもないし、急ぐ必要もない。自分のペースで、雲や鳥や緑を眺めながら歩く。こんな時間、東京ではまるで縁がなかった。ただ、あの喧噪が時々恋しく思ったりもする。

5月頃と11月頃、池が野鳥で覆われるほど飛んでくる。

工場地帯の隣りだけあって、鉄塔が多い。

4000m地点。4.4kmのゴールまであとちょっと。

公園に沿って鹿島臨海鉄道鹿島臨港線の線路が走っている。鹿島臨海工業地帯への原料や生産品の輸送のための貨物路線で、列車が走っているのはほとんど見たことがない。

ガチョウの三兄弟

神之池にはガチョウの三兄弟が住んでいる。Googleレンズで「ガチョウ」と出たので、ガチョウだと思っているが、違うかもしれない。鳥のことはよくわからない。いつも池のほとりで何かを貪り食べている。時々、池を泳いでいたりもする。

森の中を散歩していた三兄弟と一緒に並んで歩いた日があった。三兄弟はつかず離れず、いつも一緒だ。

三兄弟に会うのを楽しみに神之池を訪れる人もいるようだ。三兄弟がいる場所は「ガーガー」声がするからすぐにわかる。ウォーキングする人がすれ違い様に「ガーガー」と声を掛けたりしている。

季節の花々

ガーデニングにはまるで興味のなかった私が、コロナを機に植物を育て始めた。そのこともあって、公園の花にも目を向けるようになった。桜の季節は呆気なく過ぎていく。市役所そばに藤棚があって、藤の花が咲くのも楽しみになった。

芝生の上でストレッチ

細長い神之池周辺は駐車場も完備されていて400台駐車可能なので、停めるところがない!ということはまずない。いつも利用しているのは神栖市文化センターのすぐ横(ふれあい橋付近)。その駐車場横にグラウンドがあって、ここでストレッチをしてから帰る。一人でヨガのポーズを取っていても、誰に見られるわけでもない。天気のいい日は、仰向けになってひとしきり雲を眺めてから帰る。

お気に入りの木。

神之池緑地公園

MARBLE B&Bから車で約15分。

住所茨城県神栖市溝口4991
駐車場無料(400台駐車可能。おすすめは神栖市文化センター周辺。)

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA