コンビニが近づいてくる

2019/05/31
 2019/8/7頃までご宿泊のお客さま
8時〜18時の間、工事による騒音、振動でご迷惑おかけすることがあるかと思います。
何卒ご了承ください。 

 

ポストに「(仮称)宮中南店舗計画の新築工事のお知らせ」というチラシが投函されていた。近くに鉄骨平屋建ての「店舗」ができるらしい。どんなお店だろう。スーパーだったらうれしいな、パン屋さんだったらもっとうれしいな、といろいろ考えを巡らせていたら意外や意外、事業主はセブンイレブン・ジャパンだった。セブンイレブンなら、MARBLE B&Bのとなりにある。もうひとつできるのだろうか。

工事の騒音、振動が気になって、音のする場所を探したところ、家のすぐ裏だった。ちょうどMARBLE B&Bと「セブンイレブン」の間にある農地に重機が入っている。引っ越して1年目の春、大量のキャベツが育ち、菜の花が咲き乱れ、無数のモンシロチョウが飛び交い桃源郷ってこういう感じじゃないか?と、一面の黄色を眺めたりしていた。その農地に、セブンイレブンがまたできるという。2店舗並ぶのだろうか?都心部ではオーナー違いの店舗が並んで営業することもあるが、ここは田舎だ。そんな非効率なことするだろうか。

工事のおじさんに尋ねると、確かにセブンイレブンの店舗を作っているのだという。じゃあ、今営業中のセブンイレブンはどうなるのだろう。移転して空き店舗になった物件は、貸し出すか取り壊すかよくわからないそう。この地味な引っ越しに意味はあるのだろうか。いずれにしても、MARBLE B&Bの「となり」にセブンイレブンができるのは便利といえば便利だ。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA